ビジネス英語表現

ビジネス英語表現

目標未達は英語で何という?

目標未達の英語表現で、実際に仕事でよく使われているのは以下です。1.miss 2.undershoot 3.unachieved 4.shortfall/fall short of それぞれの使い方を例文を通してマスターしましょう。
ビジネス英語表現

評価するは英語でevaluate?assess?

こんにちは、どりどりです。 このブログでは、仕事で英語をスラスラ話せるようになるためのノウハウを解説しています。 今日は日常で使われる「評価する」を英語でどのように表現するかご紹介します。 「評価する 英語」と調べると表現はたくさん出てきま...
ビジネス英語表現

sell in(セルイン) sell out(セルアウト)の違い

sell inとsell outの違いを図でわかりやすく解説します。sell inはメーカー(販売会社)から小売店にものを売ること、sell outは小売店が消費者にものを売ることを指しています。
ビジネス英語表現

問題の原因・理由は英語でどういう?【表現6選と使い方解説】

英語で問題の原因や理由を表現するときは、causeやleadを使うことができます。また、because of, due toなどの違いや使い方についてや、get the bottom ofなどの慣用表現についても紹介します。
ビジネス英語表現

お願いするは英語でどういう?【お願いする一連の流れの表現11選と解説】

お願いするを英語で言うと、request, ask, do me a favorなどを使って表現できます。ビジネスの場面で丁寧な表現をする時は、appreciateやI'm wondering ifなどの表現がよく使われます。
ビジネス英語表現

数字が合わないは英語で言うと?match・correspond?

数字が合う・合わないは英語で言うとmatch, tally with, differ, discrepancyなどを使って表現できます。correspondは意味が異なるので一般的に使いません。「数字」はnumberとfigureではニュアンスが異なっています。